ほっじぽっじすてーしょん

広く浅い、多趣味野郎の時事録

久しぶりに村長

 どうもこんばんは。わさびです。

 久しぶりにPCゲー『Banished』をプレイしました。

 Banished……追放された者たち。中世を舞台に、故郷を追われた流浪の民を率いて新たな集落を繁栄させていくシミュレーションゲームです。

 未開の土地の開墾から始まり、家づくり、資材集め、食料生産などなど。生き残るためには様々な手段を講じる必要があります。

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013728p:plain

              ↑石切り場と鉱山を運営したり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013747p:plain

            ↑スムーズな移動を行うためにインフラ整備したり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013806p:plain

                ↑作物を育ててみたり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013808p:plain

             ↑厳しい冬を越えるために薪を割ったり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013706p:plain

             ↑畜産で食料と衣料の材料を確保したり

 

 そんなことをポチポチポチポチ延々とやっているとあっという間に時間が溶ける。それが『Banished』。

 基本的に各施設の運営は人的リソースを操作するだけなのでとても簡単。難しい数値設定だとかは必要なし。

 難しいことを考えず、のんびりプレイするには良いゲームだと思います。

 ……などと油断しているとあっという間に食料不足に陥って村人たちが餓死して村が壊滅状態になるので要注意。(自戒)

  私はいわゆるバニラ状態(日本語化のみ適用)でプレイしているのですが、有志によるMODも配布されているので飽きたらがっつり導入してもいいですね。

 

 もう2時なのは何かの冗談だと思いますが、気にせず村長ライフを楽しみたいと思いまーす!(おい

 それでは。

 

f:id:wasabiwasabi:20181110020219p:plain

             ↑こんなに立派な村になりましたとさ

 

ー最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ー

 

@綴りが違うのはご愛敬。 わさび

シーズンが近づいて参りました。

 こんばんは。わさびです。

 

 紅葉もそろそろ散り始め、そろりそろりと冬の足音が近づいてきました。冬になるとバイクに乗りにくくなってしまうのが残念ですが、その代わりにスノーボードが出来るようになるので結果的にプラマイゼロ。多趣味なおかげで一年通してやりたいことがあるのは良いことです。

 ……金は一向に貯まりませんが。相も変わらず今だけを生きています。

 

 「そろそろウェアを新調しようかなー」

 

 なんて言っていたら4年近く経過してしまったので、今年はウェアを新調することにしました。憧れのBURTONのウェアです。

 スノボウェア特有のダボっとしたシルエット&ド派手なデザインが嫌だったのでスリム系のパンツと地味なデザインのジャケットにしました。

 届くのを楽しみに待ちつつ、今シーズンの滑走に思いを馳せている最中です。

 買ってしまったからには『馬子にも衣装』にならないよう、しっかりと上達するのが今年の目標になりそうです。

 

 ー最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ー

 

@書きたいことが無かったわけじゃないんだからね! わさび

虚無の日

……。

 

 

 

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ……あ、どうもわさびです。

 虚無です。虚無の日です。心ここにあらずです。

 「仕事が驚くほど大変」だとか「重度なストレス状態にある」というわけじゃないのですが、家に帰ってきても何もやる気が起きず、ただボーっとしていることが増えたような気がします。

 なんで仕事してるんだろう。

 なんでここに居るんだろう。

 自分は何をしたいんだろう。

 回答が見つからない問いを脳内でぐるぐると回し、弄び続ける。その中心で微動だにせず鎮座している「なぜ生きているのか。」という問いから目を背けたままで。

 見えるはずのないものを探そうとして見えるものを疎かにする。愚かなことです。

 そんな自問自答に嫌気がさしたらニコ〇コ動画を見たり、ゲームをしたりして。結構気楽に生きています。気楽なもんです。本当に。

 私の周りには社会を呪う大人が沢山います。あいつが悪い。こいつが悪い。このやり方が悪い。あのやり方が悪い。制度が悪い。精度が悪い。時期が悪い。天気が悪い。悪い悪い悪い悪い悪い悪い悪い。

 悪悪悪の悪者探し。ちっとも自分のことを顧みないで、自分の正義を疑わずに、自分の正当性を『ここ』で証明するための悪者探し。ほどよい温度の地獄の窯で、全てを呪う元気があるのは幸せでしょうか。

 このまま『ここ』に居たら私もいつかあんな大人になるのでしょうか。なってしまうのでしょうか。なりたくないなぁ。なってるかもなぁ。

 そんなことを考えていたら、今日の虚無には少しばかり色が付いたような気がします。

 見る人を惹きつけるような鮮やかな色ではないけれど、陰鬱とした灰色が今日の私の虚無なのです。

 

 -最後まで読んでいただき、ありがとうございました。-

 

@なんか映画を観に行きたい、わさび