ほっじぽっじすてーしょん

広く浅い、多趣味野郎の時事録

あけましておめでとうございます。(遅れ)

 あけましておめでとうございます。わさびです。

 気が付いたら年を越し、今年も12分の1が終わろうとしています。

 信じられませんね。信じたくもないですね。

 

 昨年も年始あたりに記事を書いたような気がしますが、どんな内容の記事を書いたのかもう覚えていません。

 恐らく、縋る価値もないような希望を痛々しくつらつらと書いたのでしょう。目に浮かぶようでなかなか悲しい気持ちになります。

 のらりくらりと流れ流され辿り着いた今日この日ですが、そろそろ自分の軽さに耐え切れなくなるのではないかという恐怖が脳裏をよぎります。

 自壊する暇があるならじしんの在りかを自覚し、自戒するべきではありますが、それが出来れば苦労はないわけで。そろそろゴールが見えてきているような気もします。チキンレースはここらへんで。過程は無数に枝分かれした一本道、自ずと辿り着く場所はあるでしょう。

 特に意味のない言葉を書いてみましたが、特に意味がないので深読みしてもなにかが出てくるわけではありません。

 夜と朝の境界線で。あなたもそろそろ瞼を閉じる/開く時間です。自分の内に潜るもよし、朝の訪れに顔を顰めるもよし。こんな文章を読んでいる場合じゃありませんよ。

 

 なんだかどうしようもなく言葉にしたい気持ちになったので心の赴くまま、理性にくるまれた内側を出力してみました。

 遅ればせながら、書いたついでに新年のご挨拶とさせていただきます。昨年はあまり記事更新が出来なかったので今年はもう少し頑張りたいなぁ……これもどうせクチだけになる予感。お楽しみに。

 

‐今年もよろしくお願いします‐ わさび

 

久しぶりに村長

 どうもこんばんは。わさびです。

 久しぶりにPCゲー『Banished』をプレイしました。

 Banished……追放された者たち。中世を舞台に、故郷を追われた流浪の民を率いて新たな集落を繁栄させていくシミュレーションゲームです。

 未開の土地の開墾から始まり、家づくり、資材集め、食料生産などなど。生き残るためには様々な手段を講じる必要があります。

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013728p:plain

              ↑石切り場と鉱山を運営したり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013747p:plain

            ↑スムーズな移動を行うためにインフラ整備したり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013806p:plain

                ↑作物を育ててみたり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013808p:plain

             ↑厳しい冬を越えるために薪を割ったり

 

f:id:wasabiwasabi:20181110013706p:plain

             ↑畜産で食料と衣料の材料を確保したり

 

 そんなことをポチポチポチポチ延々とやっているとあっという間に時間が溶ける。それが『Banished』。

 基本的に各施設の運営は人的リソースを操作するだけなのでとても簡単。難しい数値設定だとかは必要なし。

 難しいことを考えず、のんびりプレイするには良いゲームだと思います。

 ……などと油断しているとあっという間に食料不足に陥って村人たちが餓死して村が壊滅状態になるので要注意。(自戒)

  私はいわゆるバニラ状態(日本語化のみ適用)でプレイしているのですが、有志によるMODも配布されているので飽きたらがっつり導入してもいいですね。

 

 もう2時なのは何かの冗談だと思いますが、気にせず村長ライフを楽しみたいと思いまーす!(おい

 それでは。

 

f:id:wasabiwasabi:20181110020219p:plain

             ↑こんなに立派な村になりましたとさ

 

ー最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ー

 

@綴りが違うのはご愛敬。 わさび

シーズンが近づいて参りました。

 こんばんは。わさびです。

 

 紅葉もそろそろ散り始め、そろりそろりと冬の足音が近づいてきました。冬になるとバイクに乗りにくくなってしまうのが残念ですが、その代わりにスノーボードが出来るようになるので結果的にプラマイゼロ。多趣味なおかげで一年通してやりたいことがあるのは良いことです。

 ……金は一向に貯まりませんが。相も変わらず今だけを生きています。

 

 「そろそろウェアを新調しようかなー」

 

 なんて言っていたら4年近く経過してしまったので、今年はウェアを新調することにしました。憧れのBURTONのウェアです。

 スノボウェア特有のダボっとしたシルエット&ド派手なデザインが嫌だったのでスリム系のパンツと地味なデザインのジャケットにしました。

 届くのを楽しみに待ちつつ、今シーズンの滑走に思いを馳せている最中です。

 買ってしまったからには『馬子にも衣装』にならないよう、しっかりと上達するのが今年の目標になりそうです。

 

 ー最後まで読んでいただき、ありがとうございました。ー

 

@書きたいことが無かったわけじゃないんだからね! わさび